パソコン

10年ぶりに自作パソコンを組み立てることにしました

初めてパソコンを自作したのは2001年くらいなので15年以上も前のことです。
パソコンを新しくしたくなったらパーツを買い漁って自作しておりましたが、それも面倒になりいつのまにかBTO購入していました。
ちょうど家族で使うパソコンが必要になって今使っているパソコンが初代Core i7という6年落ちくらいのパソコンなので、新しく新調することにしました。
動画編集もしたいということなので、それなりのスペックが必要になって色々調べたところ、今使っているパーツで使いまわせるものもあるので今回は自作することにしました。

CPUをどうするか

CPUが決まれば自然にマザーボードも選択肢が決まるので、ここが一番迷いました。
CPUの性能だけを考えればRyzen一択で、15年ぶりのAMDのCPUかとも思いましたが最終的にIntelにしました。
Ryzenを選択しなかったのは、グラフィックスカード性能も含めたバランス性能だとIntelのほうが安定しているのと、メモリ相性問題が少し気になった。
という2点です。
グラフィックスカード性能は自分が使う用途では全く気にならないと思うんですけど、メモリはもう少し様子見かなーと思って今回は見送りました。
しかし、いいCPUだとは思うので今後に期待したいです。

構成

というわけで、あんまり面白みのない、いい意味で枯れた構成になりました。
自作パソコンは苦しみながら作っていくという醍醐味もあるのですが、今回は至って普通です。
しかしながら、それだと面白くないので今回はOptaneを導入することにしました。

パーツ 型番 価格(税込み)
CPU Core i7 7700K BOX 39,957
マザーボード PRIME Z270-A 21,048
メモリ W4U2400BMS-16G/R 29,894
システムドライブ 960 EVO M.2 MZ-V6E250B/IT 16,470
データドライブ WD30EFRX 12,573
高速化 MEMPEK1W032GAXT 9,480
CPUクーラー 虎徹 MarkII 3,680
SSDヒートシンク SS-M2S-HS01 1,482

約14万弱でした。
グラフィクスカードと電源は今のパソコンから引き継ぎます。
ただ、グラフィックスカードはGeForce 660なので様子を見て買い換えるかも・・・。

というわけで、パーツが届いたら組み立てていきたいと思います。

-パソコン

© 2020 ビー鉄 LIFE Powered by AFFINGER5